2021年6月8日火曜日

【あじさいユニット】母の日手作りスイーツ「スモア」を作ろう!😁

 こんにちは!

今週は先月あじさい・ゆりユニットで開催されたおやつレクの模様をご紹介します。

5月は母の日という事もあり、「スモア」という手作りスイーツを皆さんで頂きました。

スモア・・・聞きなれない名前かと思いますが、マシュマロを焼き、トロトロになったマシュマロをワッフルの上に乗せ、チョコレートソースをトッピングして甘―いスイーツの出来上がりです !

当日はパラパラと生憎のお天気でしたが、職員が腕を振るって炭でマシュマロを焼いている姿を窓越しに見学し、皆さん興味津々に出来上がりを心待ちにしている様子が見受けられました。


マシュマロが焼けてトロトロになると出来たてホヤホヤのあったかスイーツを頬ばり

満面の笑み‼

皆さんやはり、甘い物には目がない様子でした(*^^*)

母の日・・・日頃の感謝の気持ちを込めて。


以上、あじさいユニットY.Oがお届けさせて頂きました。


【郷土料理シリーズ第三弾!】6月8日(火)の季節食【北海道メニュー】

6/8(火)は季節食、郷土料理第三弾、北海道メニューでございます😁

献立:ザンギ、青菜とジャコ炒め、ラーメンサラダ、ロールケーキ(メロン)、味噌汁、米飯

郷土料理シリーズですが、千葉県、秋田県に続いて、今回は第三弾です。

北海道にちなんだカードも添えて頂きました\(^o^)/

ザンギは既に有名かな?「食材に下味を付け粉をまぶした揚げ物」全般をザンギと呼ぶそうです。今回は鶏肉のザンギですね。タコなど魚介類のザンギもあるようですよ。

ザンギの発祥は、北海道の釧路市の飲食店とされているようで、もとは焼き鳥店だったその店が1960年頃、ブロイラーを骨ごとぶつ切りにした唐揚げを提供したら大人気となったのが、ザンギの始まりだそうです。

ザンギという名前の由来は、中国語で鶏の唐揚げを意味する「炸鶏(ザーギー)」に、縁起を担ぎ「運」の「ん」を加えたものとされています。

・・・以上、ありがとう!インターネット(笑)

ラーメンサラダは北海道発のB級グルメだそうです。初めて知りました。北海道では居酒屋メニューの定番との事。家庭でもよく作られているみたいです。食べた感じはスパゲッティサラダみたいな感じ。(別物ですが、すいません、違いの分からないオトコでございます・・・)

48都道府県制覇まで道のりは長いですが、また第四弾のご紹介までお楽しみに!\(^o^)/



2021年6月7日月曜日

6月3日(木)の昼食

6月3日(木)の常食をご紹介します。

献立:鶏肉の柚子胡椒焼き、小松菜の炒め物、おくらのお浸し、フルーツ缶(白桃)、味噌汁、米飯

いつもご紹介している常食は職員食の写真をアップしていますが、今回はご入居者様の写真をアップしました。お箸はご自身の馴染みのものをお持ち込み頂いています。
柚子胡椒焼きに添えられている、ししとうが良い仕事をしております😁

今日も、美味しゅうございました (´・ω・`)ノシ



2021年6月1日火曜日

【事務所】高級食パン🍞

むらかみの郷ブログをご覧の皆さん、こんにちは。

今週のブログ当番は【地域交流】担当なのですが、このコロナ禍で難しい状況が続いています。
・・・というかネタが無いのです💦

なので、施設運営とあまり関係のない記事ですがご勘弁下さい。

タイトル通り、本日のネタは「高級食パン」です。
以前、乃が美(いまや王道ですね)の食パンを頂いた事があったですが、その時の衝撃は凄まじいものでした(驚!)

こんな柔らかいパンがあんのかい!と。
おすすめの食べ方は「何もつけずに、そのまま生で食べて下さい」とあったのですが、私は焼いたほうが好みでした。

それ以来、何となく出掛けた先で「高級食パン」屋さんをチェックしていたのですが、最近、私の生活圏内を狙い撃ちしてんのかと勘違いしてしまうくらい、店舗数を増やしている高級パン屋さんがあります。
それは「あせる王様」です。


お店の名前もさることながら、店構えもなかなかです💦

普通のプレーンな高級食パンに驚かなくなっていた私の目を引いたのは、様々な味付け。

レーズンカカオあんバター抹茶あんという変化球高級パンが次々とリリースされ、それが個数限定!なおかつ店舗限定なのです。
どこの店舗に行っても全種類購入出来る訳ではなく、例えば抹茶あんは津田沼店限定って感じです。


くぅうぅうぅう!(;・∀・)

なんて商売上手なのだ・・・。

商品名もユニークです。

キング→プレーン
クィーン→レーズン
ナイト→カカオ
エース→あんバター
プリンス→抹茶あん

限定商品は朝の開店前から整理券を購入→◯◯時に引き取りという流れを踏まなければならず、道のりは中々険しいです。
家族から「私はクィーンがいい」「定番のキングを買ってくるように」と様々な命を受け、休日の朝からパン屋に並んでいる中年男子は中々哀愁漂う様相ですが、そこは心を無にして乗り切ります。考えたら負けなのであります。

そんな苦労の末に手に入れたパン🍞の味は格別!美味しい食事は、毎日の楽しみのひとつです。

ぜひ、皆さんもお試しあれ!でございます\(^o^)/

事務所 J・M

紙袋も「再利用してみろや」と言わんばかりにワイルドであります。



注目度の高い記事